元町田市議会議員 市川勝斗のオフィシャルウェブサイト

ブログ

都議会傍聴

投稿日:

昨日、都議会平成30年第4回定例会代表質問の傍聴に行ってきました。都議会自民党からは政調会長の山崎議員です。

地方法人事業税の偏在、豊洲市場の現状、築地の跡地利用、都知事の都政を預かる姿勢、中小企業振興策、私立学校支援策、多摩地域南北通路、横田基地の民営化など多岐に渡り質問されました。

知事は9月26日、2012年に閉館した旧こどもの城の購入をすることを明らかにしました。しかし、この土地は以前都議会自民党はじめとする会派が購入するよう東京都に提案していました。

オリンピック、豊洲と同じく一旦止まって考える知事の行動により、当時の価格330億円より、270億円も高い600億円で購入予定となるような発言が山崎議員からありました。

知事は我々の税金をどれだけどぶに捨てるのでしょうか。賢い税金の使い方(ワイズスペンディング)と言われる知事の考えにはやはり賛同は出来ません。

やはり、議会がしっかりと行政のチェック機能を果たさなければ、東京都が沈むとの危機感を強く覚えた代表質問でした。

-ブログ

Copyright© 元町田市議会議員 市川勝斗 [オフィシャルウェブサイト] , 2020 AllRights Reserved.