元町田市議会議員 市川勝斗のオフィシャルウェブサイト

ブログ

都議会自民党視察

投稿日:

都議会自民党の政調会にお誘い頂き、東京オリンピックパラリンピックの会場となる武蔵野の森総合スポーツプラザに視察をさせてもらいました。

この施設は先の全日本フィギュア大会でも活用され、オリパラ本番ではバドミントン、フェンシング、車イスバスケットボールの大会会場になります。

朝日健太郎参議院議員・元オリンピアも一緒に視察され、議員の立場でなく、スポーツ選手の立場から多くのご意見を頂きました。

この施設は新設ですから、当然に施設としての機能は最高級のものである。アリーナからサブアリーナの移動距離、控え室の数、またそれらの導線、照明の強さは問題ない。気になるのは会場に来た方が試合観戦以外楽しめるものがあるのか、試合の前後一時間ほどの物販販売や試合休憩時間のイベント、ITをはじめとする電子危機の整備状況など。

やはり、一流の選手でしたからとても勉強になりました。また、バリアフリーにも
長けており、車イスとその同伴者が共に横に座りながら試合を観れる環境整備となっていました。

-ブログ

Copyright© 元町田市議会議員 市川勝斗 [オフィシャルウェブサイト] , 2021 AllRights Reserved.